×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯列矯正の効果や疑問解決サイト

歯列矯正と呼ばれる歯並びを浴する治療法がありますが、これはただ単に歯がうまく生えなかった場合だけでなく、すきっ歯や 受け口、開咬などとよばれる専門的な分野まで歯列矯正をしないと健康被害があるだけでなく、口の中の環境が悪化し、 口臭や歯肉炎の原因となることも考えられます。なので当サイトでは歯列矯正などに関する情報や料金、費用注意点、保険適用かどうかなどの情報を色々と紹介しています。

更新情報

歯茎のできもの
歯茎のできものはいた実がなくても白かったり病気かも?
親知らずの抜歯
親知らずは横向きに生えたり、歯茎から一部しか見えない場合などは他の歯を傷つけてしまう恐れがあるので早めに抜歯が必要ですし、無事に生えてきたとしても噛み合せのわるさ により、頭痛や肩こりなどの症状を引き起こす可能性がありますので違和感を感じたならば早めに抜歯治療することをおすすめします
出っ歯の原因や治す方法はやはり歯列矯正?
出っ歯の原因や出っ歯を治す方法ってやっぱり歯列矯正が時間は掛るけど一番早い方法かもしれません。 遺伝や親知らずなどが原因ともされていますが症状によっては全く関係ないこともあるそうなんです
叢生とよばれる歯並びの症状の治療や原因とは
叢生は乱食い歯ともよばれ歯並びが悪い状態を指します、治療もあごを広げるなどのほか抜歯などの 治療法になってしまうのでなかなか踏み切る勇気がない人も多いですが、早めに治療しておかないと歯槽膿漏や虫歯などの原因になることも 多いです
歯のセラミック治療の費用や料金はハイブリッドやプラスチックで変ります
歯のセラミック治療は銀やハイブリッドプラスチックなど様々なものがあり料金や費用なども 治療法によって様々です。
歯の後戻りの対策はリテーナー装着時?
せっかくの歯列矯正をしても最終段階であるリテーナー装着時において、 きちんと矯正しなかったら後戻りといって前の状態に近い状態に戻ってしまいます
子供の受け口の矯正のタイミングややり方とは
子供の受け口の矯正は早めに治療するのが一番良いとは分かっているものの、幼児や子供に歯列矯正の器具をつけるのが可哀想で 中々出来ない親もいるとは思いますが表情も怒っているように見えるため早めに受け口を治療しないと可哀想なのは子ども自身です
デーモン3矯正のメリットや効果、症例などはどんなものがある?
デーモン3と言う聞きなれない歯列矯正の方法ですが、痛みが少なかったり歯磨きが他の矯正方法よりも手軽に出来たりと メリットが多いですがやはりどうしてもブリッジ部分のメタルは見えてしまうのでどうしてもこういった審美的観念からめたる矯正部分が見えるのがいやだと言う人は他の治療法でも 良いかもしれません
審美歯科でホワイトニングするのはセラミック治療がいいの?
審美歯科で歯を白くホワイトニングする場合かなり高額な料金が掛ってしまうかもしれませんので きちんとセラミックで治療するのか、料金はいくらくらいまでなどといった情報を審美歯科の口コミなどを利用して 知識を得てから歯科医に行ってみるのも良いかもしれませんね
無痛治療で親知らずや歯列矯正が可能?
無痛治療歯医者での痛みが殆ど感じることがなく治療をしてしまうと言う方法ですが虫歯や親知らずなどでもこういった無痛で行なう治療がいまは主流になっています
床矯正の料金やメリットとは?
床矯正は抜歯をしない歯列矯正の方法ですが、矯正装置が取り外しできるのがデメリットでもありメリットでもあります。 床矯正を失敗しないためにもキチンと毎日装着し、歯磨きをきちんとすることで虫歯予防につとめキレイなはならびを目指しましょう
裏側矯正の料金やメリットとは?
インビザラインとはアメリカではポピュラーな個人にあった透明なマウスピースを用いて歯列矯正する方法ですが 料金が高いことに加え、日本での浸透がまだ低いこと、食事のたびにインビザラインを外さないといけないなどのデメリットも聞かれますが誰も殆ど気がつかないので女性に人気の矯正方法です
インビザラインとはどんな歯列矯正の方法?
インビザラインとはアメリカではポピュラーな個人にあった透明なマウスピースを用いて歯列矯正する方法ですが 料金が高いことに加え、日本での浸透がまだ低いこと、食事のたびにインビザラインを外さないといけないなどのデメリットも聞かれますが誰も殆ど気がつかないので女性に人気の矯正方法です
床矯正(しょうきょうせい)とはどんな歯列矯正の方法?
床矯正(しょうきょうせい)とは歯を抜くことなく直接あごの骨を装置をつけることで広げたり矯正することで 歯の生える隙間を作ったりすることが出来る治療法ですが個人差もありますし舌の動きによる癖などで後戻りをしてしまうこともあるので キチンと癖から治すことが必要です
開咬(かいこう)は赤ちゃんのおしゃぶりや幼児期の指しゃぶりが原因?
開咬(かいこう)と呼ばれる前歯に隙間が出来てしまう状態はすきっぱとは又少しちがい おしゃぶりや指しゃぶりな度をすることで舌が前歯を押し出してしまう状態です。 早めに治療しないと噛み合わせが悪くなるだけでなく健康にも被害が出てくる可能性があるので歯列矯正で しっかりと治しましょう
開咬(かいこう)の料金は保険適用はどうなってる?
開咬(かいこう)を治療するには手術や矯正が必要なのですが 保険適用で行なわれる手術と実費の開咬(かいこう)の治療とがあります。 先天的な者での手術は保険適用ですがそれでも高額な料金が掛ってしまいますので 指しゃぶりや舌の前歯の押し出しなど原因からキチンと治療しないとまた同じような症状になってしまう可能性もありますよ
スピード矯正とは歯に切れ目を入れる外科手術?
スピード矯正で歯並びを治療しようとすると一年以内で終わる治療が殆どらしいですが 骨に切れ目を入れたりするので後戻りなどはしにくい矯正方法ですが料金や保険など適用されないものが 殆どですので高額な料金になる可能性もあります