×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

インビザラインとはどんな歯列矯正の方法?

インビザラインとはアメリカではポピュラーな個人にあった透明なマウスピースを用いて歯列矯正する方法ですが 料金が高いことに加え、日本での浸透がまだ低いこと、食事のたびにインビザラインを外さないといけないなどのデメリットも聞かれますが誰も殆ど気がつかないので女性に人気の矯正方法です

インビザラインの価格の相場とは

インビザラインによる歯列矯正の価格の相場はは、症例によって差が出てきますが、60万〜100万円程だと言われています それに加え毎回の診察料、調整料などを含んだ金額を、提示してくる歯科医院が多いです。 インビザラインは、3D画像で、治療後の仕上がりをイメージすることが出来るので、 患者さんにとっても、目標がはっきり見え、やる気も上がる治療方でしょう。 価格も保険などは殆ど適用されないので、どうしても高額な価格になってしまいますね 抜歯をした場合としない場合でも、治療費は大きく異なってきます。 インビザライン矯正を行っている歯科医院で、直接、治療にいくらくらいの価格なのか聞いてみるのが 一番早いかもしれませんがあまり安いものではないようです


インビザラインのデメリットとは

インビザライン矯正とは、透明なマウスピースを患者さん個々に作り、治療を進めていく矯正方法です。 しかも取り外し可能なので、虫歯になる心配もきちんと歯磨きができることでより不安を解消されますよね。 ですがインビザラインにもデメリットがあります。 それは他の歯列矯正の治療よりも価格が高いことや、 このインビザラインだけで矯正できる症状が限られているために、その前に他の方法での治療が必要となる などです。 後は、取り外しができるのではずしたままにしてしまいがちというデメリットもありますね。

インビザラインの体験とは?

インビザラインを体験した人はその経験談や体験談をブログにしている人も多くいます。 インビザラインは、世界で、70万人以上の人が体験しています。 私はあまり日本では、きいたことがなかった治療法だったのですが アメリカでの実績は高く、マーケティングでは、体験者の約80%が、仕上がりに満足しているというデータがあります。 体験者の声で目立つのは、目立たないで治療が出来、取り外しが可能なため、人前に出たり大きな口をあけたりするのに生活に不便さを感じないといった声です。 最先端の歯科矯正方法であるインビザラインに興味のある人は、近くの歯科医に相談してみると良いでしょう