×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

親知らずで頭痛などが起こる場合があるので早めに抜歯しましょう

親知らずは横向きに生えたり、歯茎から一部しか見えない場合などは他の歯を傷つけてしまう恐れがあるので早めに抜歯が必要ですし、無事に生えてきたとしても噛み合せのわるさ により、頭痛や肩こりなどの症状を引き起こす可能性がありますので違和感を感じたならば早めに抜歯治療することをおすすめします

親知らずの抜歯はどんな風に生えてきた場合にしたほうが良い?

親知らず…

生えてくるのは良いのだけれども横向きだったり、他の歯の神経を刺激して とても痛いときがあり抜歯などの治療が必要になったりしますね

親知らずを抜歯しなければ生けない症状としては
1.横向きに生えてきている
2.斜めに生えることで他の歯の神経を刺激している
3.虫歯などになりやすくまた、治療器具が届きにくいので治療が困難な場合
4.歯並びを悪化させてしまう場合
5.親知らずが一部しか顔を覗かせていない場合
6.レントゲンで検査した場合他の歯に悪影響を及ぼす場合

などが上げられます。 このほかにもやはり親知らずのような奥の奥の歯はハミガキが難しいこともアリ 虫歯になりやすい歯だということが上げられます。

抜歯をするのは痛いというイメージが付きまとう親知らずですが 無痛治療なども殆どの歯科医では行なっている治療法なので、 少しでも親知らずが痛むようなら歯科医に行くことをおすすめします


親知らずが生えてくることで頭痛が起きてしまう?

親知らずが無事に抜歯することなく生えてきたのは良いんだけれどもなんだか頭痛が酷くなった

そ言う言う人はいると思います。 しかもその頭痛の原因が親知らずだということに気がつきにくいのもデメリットの一つですね。

なぜ親知らずが無事に他の歯や神経を傷つけずに生えてきたというのに 頭痛が起こってしまうのでしょうか? その原因は噛み合せにあります

奥歯の歯は親知らずが生えてきたことによっていままでとは全く違った噛み合せをしはじめます。 最初は良いのですがそのうちに違和感が出てきて頭痛の原因になりますよ。
しかもこうした噛み合せの悪さは肩こりなどの症状も引き起こしてしまう可能性が高いため 肩こりからくる頭痛も併発してしまう可能性が高いです。
親知らずは根っこが深いといわれていますので、年齢を重ねる前に少しでも違和感があるのなら 抜歯することをおすすめします

親知らずの抜歯を体験しました

親知らずの抜歯を決断してやっと体験しました

私の場合の親知らずはホントは抜かなくてもいい症状だったのですが レントゲンで確認するといつ横向きに生えてきてもおかしくないという状況だったので 妊娠前ということもあり抜歯をしようと歯科医の先生… そんなに軽く言って欲しくはないのですが…

いざ親知らずの抜歯治療が始まって、麻酔を打つのですがこれが一番痛かった… ホントに歯茎の内部の内部にぐりぐり麻酔をする感じで脂汗が止まりませんでしたね。 麻酔が効いてしまうと全く親知らずの抜歯をしているという感じはなく 治療時間も私の場合は一時間半ほどで終わりました。

ですが… 麻酔が切れた後がものすごい痛い!!!

のです… もう歯茎は腫れ上がりシップを顔にペタっと貼り付けて じっとするだけです。 頭痛などの症状も私はありました。

こんな痛い思いするなら別に抜歯しなくても良いんじゃないかと思いましたが 歯科医曰く年齢を重ねるほど痛いんだと言われ…さらに落ち込みました…

今ではなんともありませんがあんなに痛い思いをして親知らずを抜歯して 料金が6000円くらい掛ったのには納得いきませんけど仕方ないですね。 人によって親知らずの抜歯の体験談は違うとは思いますが、私の場合は ただひたすら痛かっただけです。 脅かすようで申し訳ないです…