×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スピード矯正とは歯に切れ目を入れる外科手術

スピード矯正で歯並びを治療しようとすると一年以内で終わる治療が殆どらしいですが 骨に切れ目を入れたりするので後戻りなどはしにくい矯正方法ですが料金や保険など適用されないものが 殆どですので高額な料金になる可能性もあります

スピード矯正の治療とは

歯列矯正は色々なやり方がありますが基本的には長期に矯正器具をつけたりすることが 一般的ですのでとても時間が掛ります。 その治療時間を短縮しようとしたものが、スピード矯正と言われるものです。 スピード矯正治療をした約90%の人が、1年以内で治療が終了するとも言われています まだまだ日本ではマイナーかもしれませんがアメリカや韓国で一般的になりつつある治療法です。

このスピード矯正とは歯を支える歯槽骨に切れ目を入れて施す術ですが、施術には部分麻酔をするので、痛みはほとんどありません。 しかし、日本は、スピード矯正の技術が、アメリカや韓国に比べると、どちらかと言うと劣っていると言っても過言ではありません スピード矯正は、危険というわけではなく、施術できる歯科医師が、アメリカ、韓国に比べると少ないということです。 まだまだマイナーなスピード矯正ですが歯にかける負担が少ない、後戻りしにくいなど、治療期間以外にもメリットはあります。


スピード矯正の治療の料金や費用

スピード矯正の料金や費用は、症状によって治療費がかなり異なってしまうのです。ですから 一般的に、治療費の相場というものがありません。

この治療法での料金の目安となるのが治療の方法です。 いわいる抜歯をするか、矯正装置はどのようなものにするか、 不正咬合の程度、前歯をどうようにするのか、 顎外科手術の必要があるか、ヘミオステオトミー、コルチコトミー、オステオトミーをする必要があるかなど、 その歯並びによって矯正器具や方法を変えないといけないので、スピード矯正を考えている方は、 一度、歯科医院に来院し、歯科医師との相談が必要です。その上で、だいたいの料金や費用が分かるでしょう。

スピード矯正はリスクのない外科手術

コルチコトミーとは、巷ではスピード矯正とも言われています。 簡単に言えば骨にスジを入れて、歯を動きやすくする矯正方法です。

とコレだけ効くとかなり痛そうですがコルチコトミーの手術いわいる 外科手術は二時間程度で終わると言われていますし、リスクも副作用も殆どない 矯正法だといわれています。

歯周病のときに、歯肉をはがして施す手術同様、リスクも手術に関するリスクもありません。 コルチコトミーの手術後、1週間で抜歯になり、ブランケットをかぶせることになります。 症例によっては、コルチコトミーの必要がない場合もありますので、 スピード矯正を考えている方は、1度、専門医に相談してください。