×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歯のセラミック治療の費用や料金はハイブリッドやプラスチックで変ります

歯のセラミック治療は銀やハイブリッドプラスチックなど様々なものがあり料金や費用なども 治療法によって様々です。医療控除も適用されることは稀なので自分にどの治療法が合うのかきちんと歯科医と相談することが必要です

歯のセラミック治療って料金や費用はどれ位かかるの?

歯の矯正でセラミックという歯を白くするためのホワイトニング治療というのが あります

セラミックの値段は歯一本辺りの値段が相場となり 大体

最安値の値段で6万円〜12万円辺りが費用の相場となります

ですがセラミック治療での歯のホワイトニングの場合、一度セラミック治療をしてしまえば 約10年は何もしなくてもだいじょうぶですし、ホワイトニングした後のケアいわいる タッチアップなどの面倒な歯科医への通院も殆どないとされるため、 セラミックで黄色くなった歯や、黒くなってしまった歯などに効果的かもしれませんね。

セラミックの費用や料金は殆どが保険適用外ですが、事故などによって受けた 歯の治療の場合に限り医療控除が適用される場合もありますが、 審美的いわいる見た目での歯のセラミック治療を行ないたい場合は殆どが実費による 料金だと思った方が無難です


歯のセラミック治療にはプラスチックもあるの?

歯のセラミック治療にプラスチックのものがある?しかも料金はかなり安いとの噂

これは虫歯などの詰め物(インレー)の場合のことではないかと思います。 昔は銀歯などといって虫歯が出来た所を削って銀色の詰め物を舌人もいると思います。 ですが最近は審美的観念からやアレルギー反応からも銀歯などの詰め物(インレー)は あまり進めない歯科医も多いと聞きます

プラスチックによるセラミックの場合は、多少長年使っていれば色素沈着が起こる場合もありますし、 欠けやすいのもデメリットですが、プラスチックなので、補修なども5分くらいでできるようですし 何より値段や費用が格安(一本あたり3000円ほど)といわれているので セラミックによる治療をしたいけれど料金や価格があまりに高くて手が出ないという人には おすすめかもしれません。

ですが、詰め物ですので、歯の間に隙間ができてしまいそこの部分から虫歯になってしまう などのデメリットもあるようです

歯のハイブリッドセラミックとは?

セラミックってプラスチックがあったりハイブリッドがあったり、分かりづらいですよね

詰め物の場合のセラミック治療は

セラミック>銀>プラスチック

が強度も価格もこういった図式になるらしいのですが、ハイブリッドのセラミック治療の場合 芸能人なども多く行なっているようなのです。

数年たつと、色あせてしまうのもデメリットなのですが、昔はハイブリッドによる セラミック治療で歯はキレイなったけれども歯茎が黒くなってしまったなどの報告もあります。 芸能人でも歯茎だけやたら黒ずんでいる人などの殆どがこのセラミック治療によるものだといわれていますよね。 ですので、きちんと歯科医で悩んでいることがあれば聞くのがいいです。歯の症状によって 様々な方法があるのでセカンドピニオンも考えた方が良いかもしれませんね